FAVORITETAP
好きを飾る
ディスプレイ=魅せる飾り方にはセオリーがあります。部屋のどの場所に飾るのが効果的か、これにも基本的なルールがあります。魅力的に映るモデルルーム、実は『魅せ方』を知るインテリアコーディネーターのプランニングの力も大きく働いています。「魅せ方」を知るインテリアコーディネーターがあなたの「好き」を魅力的に飾ります。
LIGHTTAP
灯りを感じる、
灯りを楽しむ
安心して生活するための灯りは、必ずどこのお家にも必要なもの。そして「灯り」にはくつろぎを演出する力もあって、同じインテリアでも「灯り」の使い方でお部屋の楽しみ方が広がります。まずはお気に入りの灯りをお気に入りの場所へ置いてみることから始めませんか。「灯り」の使い方でお部屋の楽しみ方が広がります。

Styling

WINDOWSIDETAP
窓辺で過ごす
窓を飾るアイテム。布の柔らかさを楽しめるカーテン、規則正しいスラット(羽)が印象的なブラインド、フラットな仕上がり壁面との一体感を出すスクリーンなど、色柄だけでなくスタイルにも多くのバリエーションがあります。あなたはどんな窓辺で過ごしたいですか?多くのバリエーションがある窓を飾るアイテム。あなたはどんな窓辺で過ごしたいですか?
COORDINATETAP
コーディネーターと作る
インテリアのカタチ
一つ一つのアイテムは「好き」の積み重ねなのに、全体でみると想像していたイメージと違う…というご相談を受けることがあります。「使う色を3色以内におさめる」とか「目線の高さを意識して壁の設えを考える」など、基本的なルールはもちろん大事ですが、それだけでは解決しないこともあります。コーディネーターがご提供するインテリアのカタチ、それは「センス」と「知識」と「経験」を生かしてみなさんといっしょに考える、日々の心地よさです。「センス」と「知識」と「経験」を生かして、「日々の心地よさ」をご提供します。
インテリアコーディネーターが作るインテリアのカタチ
デザインアークのコーディネーターによるスタイリングは、
『センスがいい』だけではない、
住まう人が空間を楽しみながら育てていけるよう、
暮らしのスタンダードとなるコーディネートをご提案しています。

SPECIALCONTENTSスペシャルコンテンツ

CONTENTS1 リアルな疑問にお答えします コーディネーターへ
一問一答

私たちがお答えします!

A.Mikami
北欧系コーディネートを得意としており、自宅のインテリアスタイルも北欧ビンテージ。⼾建て新築物件でのコーディネートプランを数多く⼿がけ、スタイルだけでなく、機能や動線などさまざまな要素を考えあわせたコーディネートを提案している。
座右の銘:何もしないで後悔するより、やってから後悔した方がいい。
Y.Kamoshita
好きな色だという「バーントシェンナ」は古くから芸術家に愛されてきた、レンガのような深みのあるオレンジカラー。この色のような明るさと穏やかさを持ちあわせ、お客様からの信頼も厚いコーディネーター。
得意なスタイルはモダンスタイル。住宅だけでなく、施設などのスタイリングも多く手掛けている。
好きな言葉:なるようになる
Q
オーダーカーテンに興味がありますが、どこに相談すればよいか分かりません。
A
今はいろいろなショップでカーテンを購入することができるようになりました。
色・柄・スタイルのイメージが固まっていれば、手軽に検討できるオンライン購入もひとつの選択肢と思います。ただ、自分の生活スタイルに合うの?他のインテリアアイテムとの相性は?など答えに詰まったときは、カーテンメーカーのショールームやデザインアーク・インテリア相談会をご利用ください。
Q
アクセントカラーを取り入れたいのですが、センスよくみえる方法はありますか?
A
ポイントは、アクセントカラーをひとりぼっちにさせないこと。
一般的に『ニュアンスカラー』と言われる落ち着きのある色なら、大きく壁一面とクッションやカーテンの一部に同色をリピート。
個性的なカラー(主張の強い色)を取り入れるなら、ソファやラグマットなどお部屋の中心にレイアウトされるアイテムをベースに、アートや雑貨に同色を取り入れてまとまり感を出してみてください。
Q
大ぶりなグリーンを置きたいと思いますが、オススメの場所はありますか?
A
インテリアグリーンは、もはやトレンドではなく定番になってきました。⼤⼈の⾝⻑ほどで葉の広がりがあるタイプ(ウンベラータ、パキラなど)は、部屋のコーナーにレイアウト。自然と視線が向くコーナーがリラックスした印象になります。また、1m程度の高さのグリーンなら、リビングとダイニングをゆるやかに区切る間仕切り役としても◎。
専門店では、センスのよいグリーンポットも多くラインナップされているので、組み合わせて高さを出しても素敵です。
室内グリーンを検討の際、ペットを飼っていらっしゃるご家庭は、中にはペットと相性のよくない植物もあるので、お選びの際は専門店で相談されることをおすすめします。

インテリアコーディネーターの仕事は、お客様一人ひとりと向き合い、ご要望をヒアリングしたうえで、
「どんな部屋にしたいのか」「どのように暮らしたいのか」を引き出していくことです。
ぜひ、あなたの理想の暮らしを具現化するお手伝いさせてください。

CONTENTS2 個性豊かな提案をします シチュエーション別
インテリア提案

私たちが提案します!

E.Tanaka
丁寧なカウンセリングでお客様のイメージを形にするコーディネーター。内装仕上げから収納プランまで、幅広くご要望に対応。
1か月の休みがあればスウェーデンへ旅行したいと考えるなど、インテリアスタイルも北欧が好み。
座右の銘:夢見ることができれば、それは実現できる。
M.Onishi
ご要望+αのスタイリングで、お客様から繰り返し指名を受けるコーディネーター。
ナチュラルな素材やデザインを楽しめる北欧ビンテージ食器をコレクション。自宅インテリアも温かみのあるナチュラル&ボタニカルでスタイリングしている。
好きな言葉:継続は力なり

SITUATION1

モノを片付ける“機能”だけの収納じゃない
デザインも使い勝手も、
ライフスタイルにマッチングさせた
心地よさを作り出すリビング収納

COORDINATOR’s PLAN

家族のみなさんが集まるリビングは、過ごす時間が⻑くなる分、リビングを定位置とするモノが多くなります。ひとつひとつ収納場所を考えていくと、どこを見ても収納家具のようなお部屋になってしまうことも。
モノを収納することだけを考えるのではなく、『どんなインテリアスタイルのお部屋にしたい?』『片づけるのが好き?それとも飾るのが好き?』といった気持ちに寄り添う収納プランをご提案しています!
E.Tanaka

SITUATION2

お客様のラッキーカラー、グリーンを
存分に楽しんでいただくために
壁面全体にカラーを取り入れた
お部屋に入るたびに気分が上がる
カラースタイリング

COORDINATOR’s PLAN

インテリア雑誌などで見かける個性的な色を使った壁面は、カラーによってスタイリッシュな印象だったり、明るく元気な印象だったり、お部屋の印象を大きく左右します。
こういったスタイルでは、そのお部屋での過ごし方を具体的にイメージしていただき、お部屋を構成する様々なアイテムとのバランスを考えながらコーディネートしていきます。このプランでは、グリーンがキレイに映えるように、ナチュラルなオフホワイトやグレージュなど柔らかな印象のアイテムを重ねていきながら、植物やラグにスパイス的にグリーンカラーをちりばめています。
M.Onishi